アクアQ10パウダー

こだわりは吸収力!
細胞レベルで「元気」と「若々しさ」をサポート

アクアQ10パウダー

世界初のQ10メーカーが吸収されにくい弱点を改良!空腹時でも効率良く吸収

※1966年、世界で初めてCoQ10の量産化に成功したのが日清ファルマ(旧・日清製粉医薬部門)です。

こんな方におすすめです!

年齢に強く立ち向かう生きていくためのチカラ
コエンザイムQ10

元気に欠かせないコエンザイムQ10

コエンザイムQ10とは、もともと私たちの身体の中に存在する補酵素のことで、人の身体の中で常に生成され、約60兆個ある人の細胞全てに存在します。
コエンザイムQ10は二つのすぐれたチカラを持っています。まず一つ目が「エネルギーを作るチカラ」。コエンザイムQ10は細胞内で私たちが生命を維持するのに必要なエネルギーを作っています。
そして二つ目は「若々しさをめざすチカラ」です。コエンザイムQ10は、加齢とともに酸素が原因で体のあちこちで発生するサビから私たちを守ってくれます。コエンザイムQ10が多方面にわたって体の大切な機能を守り、年齢に負けない健康と若々しさに働きかけるのです。

コエンザイムQ10がもたらす2つの有用性
エネルギー産生とサビないカラダをサポート

吸収力にこだわった
特許取得の「水溶化コエンザイムQ10

脂溶性コエンザイムQ10の約3倍※1の吸収性を発揮

一般的なコエンザイムQ10は、油っこい食事と一緒に摂らないと吸収されにくいという問題点がありました。
そこで日清ファルマは、特許取得の技術によってコエンザイムQ10の水溶化に成功。

ナノレベルに超微粒子化
水溶化CoQ10は水になじみやすく小さな粒子状なので体内にグングン入り込む! 空腹時における吸収性比較

出典:Nukui K et al, J Nutr Sci Vitaminol(2007)53:187-190
※1 食事摂取時の従来のコエンザイムQ10と水溶化コエンザイムQ10の吸収曲線下の面積で比較した場合
※特許第4842824号 発明の名称:コエンザイムQ10含有組成物
※「CoQ10」はコエンザイムQ10の略称です。

コエンザイムQ10を効率よく補給!

どこでも水無しで手軽に飲める顆粒タイプ!
1スティック30mgのコエンザイムQ10

1日1スティックで手軽に必要な量を補える

コエンザイムQ10は、牛肉や豚肉、イワシなど、さまざまな食材に含まれていますが、どの食材も含有量が少なく、毎日の食事では十分な量が補いにくい成分です。
「アクアQ10パウダー」なら、1スティックで1日分の摂取量を補うことができます。水なしでも飲める顆粒タイプなので、いつでもどこでも、手軽にコエンザイムQ10を補給することができ、お好みのミネラルウォーターやヨーグルトなどに混ぜても、お召し上がりいただけます。

リンゴ酸のさわやかな風味
外出時でもさっと飲める!

厳格な管理下での国内生産。
安全性と品質を徹底しています

日清製粉グループ独自の品質管理体制

食の安全を守り続けてきた実績に基づく品質管理体制により、原料の有用性、品質や安全性から細かく調査します。調査を繰り返して製品化、工場の衛生管理は第三者の専門家が確認しています。

作業者の健康まで確認。さまざまな規格による自社管理を行っています。

原料から製造、出荷まで厳格な管理
安全と品質を第一に考える日清ファルマ

世界で初めてコエンザイムQ10の量産化に成功!

コエンザイムQ10のパイオニアとして
歩み続けて50年以上

日清製粉グループが誕生したのは1900年。やがて製粉事業が軌道に乗り始めると、国内でもいち早く栄養価の研究に乗り出します。
1940年には原料小麦にビタミンB6を発見し、政府の要請でビタミンの大量生産を開始。続いてビタミンE、ビタミンK1の生産にも取り掛かりました。
そこからビタミン研究で積み上げてきた技術と経験を生かしコエンザイムQ10の研究に着手。
そして、1966年。世界で初めて、コエンザイムQ10の量産化に成功しました。
その健康力が話題を呼び、海外はもとより日本でも一大ブームを巻き起こしました。

脂溶性ビタミンやコエンザイムQ10の量産化に貢献した府川秀明氏(元日清製粉㈱常務取締役/農学博士)

ピークは20歳?!年齢とともに減少する成分

40代以降には急激に減少

コエンザイムQ10は、もともと私たちの体に存在する成分です。しかし、その数は20歳前後をピークに減り続け、40代以降には急激に減少していきます。さらに高齢になると健康上のトラブルが増えるため、より多くのコエンザイムQ10が必要になります。
食事やサプリメントによる積極的な補給をおすすめします。 肝臓・腎臓・肺・心臓

加齢によるCoQ10量の減少

資料:「International CoQ10 Association」パンフレットより
※「CoQ10」はコエンザイムQ10の略称です。

コエンザイムQ10は飲んだ分だけ吸収される?

コエンザイムQ10は吸収されにくい性質

コエンザイムQ10は、油に溶けやすく水に溶けにくい脂溶性の成分です。私たちの体の60~65%は水分でできていますし、ましてや腸内は飲み物などの水分で満たされていることから、コエンザイムQ10とはまさに“水と油の関係”。反対に油とは相性が良いため、油っこい食事と一緒に摂ることで吸収は良くなりますが、脂ものが苦手な人には難しく、飲むタイミングも限られてしまいます。
そして、もう一つのネックが“大きさ”です。コエンザイムQ10は、もともと粒子のサイズが大きい成分です。小腸で栄養素として吸収されるとき、そのままの大きさでは腸壁に粒子が入り込むことができず、せっかく摂取してもその多くが吸収されずに体外へ排出されてしまいます。
コエンザイムQ10を摂取する時はその吸収性に注意する必要があるのです。

コエンザイムQ10が吸収されにくい原因

※「CoQ10」はコエンザイムQ10の略称です。

「還元型」と「酸化型」体内での効果は違う?

「還元型」も「酸化型」も
体内での効果は同じ

「還元型コエンザイムQ10」という言葉を聞くことがありますが、体内に吸収後は「酸化」と「還元」を繰り返しながら働くため、どちらの型を摂取しても効果に違いはありません。また加齢により還元型に変換する力が衰えることもないため、コエンザイムQ10の力を発揮させるには、「体内に吸収されるかどうか」に注意を払えば良いと言えます。
吸収の問題をクリアすることができれば、コエンザイムQ10は全身の細胞に届き力を存分に発揮することができるのです。

「還元型」も「酸化型」も体内での効果は同じ
  • 冬も快適に過ごしています。
    毎年毎年、冬になると必ずと言っていいほど調子を崩していたのですが、今年は冬に入っても調子が良く、快適に過ごしています。去年までとの違いは、アクアQ10パウダーを飲み始めたこと。このおかげかなと思っています。
    56歳・女性
  • 全体的に軽くなり朝からスッキリな毎日です。
    アクアQ10パウダーを飲み始めてから、全体的に軽くなってきたように感じています。おかげで朝からスッキリな毎日です。
    52歳・男性
  • 体力に自信がもてるように!
    体調を崩してから体重が減ってしまい、体力にも自信が持てなくなっていました。
    主人のすすめでアクアQ10パウダーを飲み始めてから、少しずつではあるのですが戻ってきたんです!
    65歳・女性
  • 以前より元気になってドリンクも飲まなくなりました。
    口に入れるとさっと溶けて、とても飲みやすいです。
    1ヵ月飲み続けて、以前よりも元気になったように感じているんです!
    夜になるといつもドリンクを飲んでいたんですが、この頃は主人にも「ドリンク飲まなくなったね」と言われています。(笑)
    75歳・女性

商品仕様

商品名 アクアQ10(キューテン)パウダー
名称 コエンザイムQ10含有食品
内容量 18 g(0.6 g x 30スティック)
保存方法 直射日光と高温・多湿の場所を避けて保存してください。
原材料名 乳糖、デキストリン、コエンザイムQ10、ソルビトール、安定剤(アラビアガム)、リンゴ酸
お召し上がり方 1日1スティックを目安にそのままお召し上がりください。
栄養成分表示

ご使用上の注意

  • 原材料をご参照の上、食物アレルギーのある方は、お召し上がりにならないでください。
  • 体質や体調により合わない場合があります。その場合はご使用をおやめください。
  • 乳幼児の手の届かないところに保管し、乳幼児には与えないでください。
  • 薬を服用中の方や妊娠・授乳中の方は、事前に医師又は薬剤師にご相談ください。
この商品に含まれるアレルゲン物質

選べるご購入プラン

アクアQ10パウダー

アクアQ10パウダー(30包入り)

30包入り/約1ヶ月分
※アレルゲン物質:乳

2,700

お買い物かごに入れる

2,565

お買い物かごに入れる