腸活×美肌(1)

2020年3月31日

睡眠時間をとる、週に1回のシートマスク…女性が「美肌」のためにやっていること

「美肌」のためにやっていること

睡眠不足だったり、不規則な生活を続けていたりすると体だけでなくお肌の調子が悪くなることも。一口に「肌荒れ」と言ってもその原因はさまざまですが、女性が日常生活で「美肌」のためにやっていることを聞きました。

油っぽいものをとりすぎない

よく「肌がきれいだね」と言われるのですが、もともと色白で肌のキメも細かいので生まれつきだと思います。ただ、ストレスが溜まっているときや睡眠不足のときは肌の調子が悪くなるのでそんなときはたっぷり睡眠時間をとるようにしたり、ヨーグルトなどを食べたりしています。あとは油っぽいものをとりすぎないことですかね。幸い、年齢を重ねるにつれて油っぽい食事があまり食べられなくなってきました。昔はあまり好きではなかった野菜たっぷりのスープも今は大好物に。飲み会の次の日などは積極的にとるようにしています。(40才)

週に1回のシートマスク

私は一週間に1回はシートマスクをするようにしています。仕事で疲れて帰った日の夜や週末の夜にアロマをたきながらシートマスクで肌をいたわるようにしています。リラックス効果もあるのでおすすめです。あとは水をこまめにとることかな。整体に行っているのですが、水をとることをすすめられて実践しています。会社には2リットルの水筒を常備していて、ウォーターサーバーの水を飲んでいます。毛穴が小さくなった気がします。(28才)

納豆やヨーグルトを常備

1日に1食は発酵食品を食べるようにしています。納豆やヨーグルトは我が家の食卓の定番で、冷蔵庫に常備しています。実家に帰ったときは地元(長野)のスーパーのヨーグルトを多めに買ってきます。また、お通じが悪くなると肌にも影響が出てくるので、朝起きたら水か白湯を1杯飲むようにしているのと、一駅分は歩くようにしています。会社も健康に関心が高いので、会社にはスニーカーで通勤しています。(37才)

サプリメントでサポート

私は乳酸菌入りの飲料やサプリメントをとるようにしています。本当は食事もなるべく自炊して健康的な食事をとりたいのですが、仕事が忙しくてつい外食に頼ってしまうので。また、飲み会も多く、油っぽい食事をとる機会が多いので、サプリメントに頼っています。あとは無理を肌を休ませる日を1日はとるようにしています。休日は最低限のスキンケアと日焼け止めをつけたらメイクをしません。それだけでも全然違う気がします。(30才)

ヴィーガンレストランを開拓

私はストレスがたまると肌の調子も悪くなるので、週に1回はホットヨガに行って汗をかいてストレスを発散するようにしています。普段、デスクワークなので気がつくと運動不足に。土曜の昼間はホットヨガと決めてせっせと通っています。

あとは食事ですね。最近は、友達とご飯を食べる時は「肌や体によさそうなものにしようと」となるべく油っぽい食事やカロリーが高い食事を避けるようにして、ヴィーガンのレストランを開拓しています。最初はヴィーガンレストランで足りるのかな? と思っていたのですが、食べてみるとおいしくてびっくり。社会的にも健康に関心が高いので、新しいレストランを開拓するのにハマっています。「外食=健康に悪い」と思っていたのですが、探してみると健康をうたったレストランやカフェが多いので楽しんでいます。(40才)

調査概要:2020年3月、東京都内で働く20〜40代の女性にインタビュー。

コラム一覧へ >